みな人気!ご当地グルメ高評価レビュー商品

売れてる楽天で人気の高評価ご当地グルメ、限定食品を集めてみました
トップ近畿地域グルメ和歌山ご当地グルメ【5月の発送】送料無料!和歌山の玉ねぎ3kg!【和歌山県産】

和歌山ご当地グルメ

【5月の発送】送料無料!和歌山の玉ねぎ3kg!【和歌山県産】


【5月の発送】送料無料!和歌山の玉ねぎ3kg!【和歌山県産】

評価: 4.39

レビュー: 85件のレビューがあります。

商品詳細とお届け方法 内 容 ・和歌山の玉ねぎ 【生産地】和歌山県 【内容量】3kg 【ご注文から発送まで】 ●ご注文分は5月に発送 ※ご注文が混み合っている場合は多少遅れる場合が御座いますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。 保存方法 常温(涼しいところ) 出来るだけお早めにお召し上がり下さい。 配送方法 普通便(常温) 送 料 同 梱 送料無料の商品と同梱して頂きますと、「全て送料無料」でお届けさせて頂きます。 ⇒同梱発送についての注意事項    <大枠キーワード>めんさい・メンサイ・めんさいこうぼう・メンサイコウボウ年内出荷・年内発送・年内・ねんない・年始・年始出荷・お得 お徳 徳用・福袋・送料無料 送料込み 送料込・お試しセット・業務用・訳あり 訳アリ・わけあり・ワケアリ・リピーター・人気・お試し・試食・緊急・追加・良質・決算・期間限定・贈答用・ギフト・グルメ・業務用・家庭用・送料無料・激安・楽天最安値・最安値・特価・セール・円・OFF・OFF・オフ・割引・【】・期間限定・早い者勝ち・特売・破格・卸値・専門店・業者・セット・その他・冷蔵便・冷凍便・メール便・歳暮・中元・赤字・和歌山・わかやま・ワカヤマ・ワカヤマ・楽天ランキング・ランキング・ranking・ranking・麺屋・めんや・製麺所・讃岐・さぬき・サヌキ・サヌキ・sanuki・sanuki・コシ・こし・紀州・紀の国・紀ノ国・きしゅう・キシュウ・きのくに・キノクニ・南紀・なんき・ナンキ・生めん・生麺・生メン・なまめん・ナマメン・なま麺・ナマ麺・半生めん・半生麺・半生メン・半なまめん・半ナマメン・半なま麺・半ナマ麺・<商品キーワード>たまねぎ・タマネギ・tamanegi・tamanegi・タマネギ・玉ねぎ・玉ネギ・玉葱・たま葱・タマ葱・【smtb-tk】【YDKG-tk】<商品説明>タマネギ(玉葱、学名:Allium cepa)は、ユリ科の多年草。(APG植物分類体系ではネギ科に分類される。)園芸上では一年草もしくは二年草として扱われる。鱗茎は野菜として利用される。学名 cepa は、ケルト語の「頭」の意味から来たと言われる。日本でも、戦前は「葱頭」が正式な和名であった。主に鱗葉を食用とするが、強い辛味・香味がある。生のタマネギはイチゴ位の甘みを持っているが、辛さの方が強いため辛く感じるのである。これはタマネギが光合成産物をでんぷんではなく糖の形で貯蔵するためである。そのため、通常の植物の鱗茎に含まれるでんぷんはタマネギの鱗茎には検出されない。辛みは、品種によって早生の方が辛みが少なく、晩生になるにつれ辛みが強くなる傾向にある。辛味は加熱するとなくなり、甘みが出る。多様の料理に使われる。例えばカレーやグラタン、スープや肉じゃがなどの煮込み料理、ネギと同様に鍋料理や味噌汁の具としても用いられる。新たまと呼ばれる極早生のタマネギは、生で薄切りにしてもおいしく食べられる。タマネギを切ると涙が出るのは、タマネギにアリルプロピオンが含まれているからである。タマネギを切った時に硫黄化合物(硫化アリル)が気化し、目・鼻の粘膜を刺激し涙が出る。これを防ぐにはゴーグル等で目を覆ったり鼻をつまむ。換気扇を回した状態でコンロの火を着け、そのすぐ横で調理すると刺激成分が上昇気流に乗って換気扇から排出される(料理人が平気なのはこのため)。また、水につけながら切ると硫化アリルが水に溶けて気化しなくなる。あらかじめ冷蔵庫で数時間冷やしておくのも良い。反対に、電子レンジで加熱することでも硫化アリルの効果を弱められる。ただし、これらの方法でアリルプロピオンの効果を弱めた場合、多少味が落ちてしまう。ヒトが食べても無害であるが、 ウサギ、イヌやネコなどの殆どの動物が食べた場合、成分に含まれる硫黄化合物が中毒を引き起こし、血液中の赤血球が破壊され死亡することがある。ペットにはタマネギを含む食品を摂取させない様、注意が必要である。日本では生産量108万3000t、作付面積は23,000ha(以上、統計値は平成17年、農林水産省統計による)である。そのうち北海道が生産量約58万t、作付面積11,100haと、全国生産量の約5割を占める。北海道に次いで佐賀県、兵庫県(主に淡路島)、愛知県、長崎県、香川県、静岡県、栃木県、大阪府、が主な産地である。北海道は春まき栽培、西日本では秋まき栽培が行われるため、季節ごとに産地の異なるものが小売されている。また、近年、特に加工用では中国やアメリカからの輸入品も多く使われている(輸入量約38万t)。国産品はそれに対抗するために、価格面の対策としては生産・流通コストの低減化、端境期対策としてはマルチング・トンネル栽培による極早生の早期化や貯蔵技術の向上、極早生品種・高貯蔵性品種の開発、品質面の対策としては高機能性品種の開発を行っている。玉葱の名産地(収穫量は全国の約25%)、北海道の北見市では、街を挙げて玉葱を大量に使用した食品や料理(北見ラーメン・玉葱ジャム・オホーツク北見塩やきそばなど)の考案、試作に努めている。 栄養的に優れ、多産で、常温で保存可能であり、どんな国の料理にも利用できる(日本食も例外ではない)ことから、軍隊での利用が世界各地への普及に大きく貢献した。 作家椎名誠がキャンプに最適の野菜と評している。その理由としては味がよいこと、常温で保存する事が可能であること、水で洗う必要がないこと(キャンプの場所によっては水の確保が困難である)などを挙げている。椎名は「タマネギ教」という宗教があったら宣教師になってもいいといっているらしい

このサイトで掲載されている情報は、みな人気!ご当地グルメ高評価レビュー商品 の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2012 みな人気!ご当地グルメ高評価レビュー商品 All Rights Reserved.

証券 inserted by FC2 system